エコーヂーゼルの技術力とは


当社は内燃機機関の総合サービスを目的として昭和55年(1980年)設立し、以来エンジンを始め、燃料噴射装置(インジェクションポンプ)、ターボチャージャー等のメンテナンスを主たる事業として今日をむかえております。
長年にわたる技術の取得、蓄積、それらのノウハウを今日まで積み上げてまいりました技術力が、私たちの大きな力なのです。


国産エンジンは基より、輸入機械のエンジンまで、多くのメーカーの車輛、産業機械、建設機械、農業機械のエンジンに幅広くサービス対応致します。


今日まで特殊技術のノウハウを豊富に蓄積してきたエンジニアが、非常に水準の高い技術力を有し、農業機械、建設機械、産業機械、発電機関連、各業界様においても非常に高い評価をいただいております。

ご挨拶

当社は、内燃機機関の総合サービスを目的とした会社で、エンジンを始め、燃料噴射装置(インジェクションポンプ)、ターボチャージャー等の修理販売を主要な業務としております。
また、空圧機器、油圧機器、倍力装置等も取り扱っております。特に発電機、輸入機械、トラクター等、小型から大型車両の内燃機機関のサービスを得意としており蓄積されたノウハウ、技術力におきましては、メーカー各社、ユーザー各社様より非常に高い評価を いただいております。

今後におきましても、技術力の強化を諮りより良いサービスを提供できますよう研鑽してまいります。

株式会社エコーヂーゼル

作業風景
フォトライブラリー